FC2ブログ






スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

マキノ町浦の取り組み

 湖西地方の旧マキノ町浦地区は知内川に沿って琵琶湖から9㎞上流に位置します。知内川の上流は福井との往還道、国道161号線を北から走るとマキノの峠手前で大きく琵琶湖とは反対方向へ蛇行し、浦地区を潤して大きく半円を描くようにして琵琶湖へ注ぎます。
 浦地区の世代をつなぐ農村まるごと保全向上対策の活動団体「浦千手会」の代表上田さんは地域農業を活性するためまるごと保全を活用して少子高齢化に対する農地保全に躍起となっておられます。
 山間に有り勝ちな獣害の対応にも苦慮します。生きものとの共生を推進する本対策では無闇に駆除することはできません。知内川に注ぐ集落内の水路には魚が生息していて、保護、育成したいと考えておられます。更にホタルの個体数を増やし、魚の泳ぐ川の上をホタルが飛び交う夏の風情を思い描かれています。
 水はきれいで問題はないようです。水の細る非灌漑期に深みを設置して魚の住み処を確保する必要があります。
 ホタルは湿った苔の上に産卵し、湿った状態で孵化します。蛹から成虫に羽化し土から這い出す時に草などの光を遮る物が必要です。従って、この時期は草刈りを遅らせなければなりません。ホタルの保護とは自然に増殖するのを根気よく待つことにあります。急いではいけないのです。
 共同プラス向上活動を上手く活用して頂いて、きれいな農村環境を維持して頂ければ良いですね。有難うございました。

下の写真は浦千手会の田植え風景、昔ながらの手植えが何とも絵になります。
浦の田植え風景
写真提供:社団法人めいどいんマキノさんのご厚意により掲載しています
道の駅マキノ追阪峠を運営されています。
限定販売のビワマスバーガーが大ヒット、地区のこだわり農産物を販売されています。
住所:滋賀県高島市マキノ町海津897-27
ホームページ マキノおっさかとうげ:http://ossaka-touge.com/
スポンサーサイト

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://sakananoyurikago.blog.fc2.com/tb.php/74-ebac5e51








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。