FC2ブログ






スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

湖北町津里の取り組み

 長浜市湖北町津里は山本山の南東麓に位置し、水路は余呉川水系を用水として琵琶湖へ注ぐ。琵琶湖までは1㎞と近い。活動団体「津里区農地水環境保全組合」の代表丸岡さん以下4名の役員の皆さんが参集されました。
 当地は余呉からの水路を伝って入り込んでくる魚と、琵琶湖から野田沼を経由するルートと直接、水路を遡上するルートの魚がいます。今年の8月の観察会では、子供たちの歓声の中、フナ、モロコ、ドジョウ、ドンコ、ヨシノボリ、アブラボテ、カネヒラ、メダカ、カワエビが観察されました。役員の方々がしっかりしているところは、子供たちに観察ノートをつけさせて、捕獲した魚と数を記録させています。(下の写真)
 最近、水路の魚が以前より減少しているが、野田沼の魚が減少しているのか、沼の出入口が物理的に遡上できない状態なのか調査が必要である。二年前に水路魚道を設置した経緯があります。琵琶湖辺に農地が展開する地域の義務として(飽くまで任意ですよ)、これから一筆型魚道にも挑戦して、魚道復活の取り組みをお願いしたいものです。子供たちの生きものの生息環境の勉強と農業への関心を持って貰うために是非取り組んで下さい。
 津里で苦労されているのは水路の草刈りです。法面にコスモスやカボチャを植えたが、どうしても雑草がはびっこってくる。対策として、防草シートを敷設して草花を植栽して下さい。(イワダレソウ、マツバギク、リュウノヒゲ等が向いています)
 まるごと保全活動では水路の泥上げ、ゴミ拾いを地区全員の参加で実施しています。集会所の回りも綺麗に清掃され意識の高さが伺えます。魚の観察会では水路に捨てられた空き缶100個を子供たちが回収しています。こういう道徳上、環境教育上の実践が立派な大人に成長するのですね。私たちもゴミを無闇に捨てるのを止めます。津里の子供たちありがとう。
津里魚観察会魚の観察会、子供たちは夢中です

津里の集まり夜遅くまで協議は続きます

子供たちが記録した魚の観察会シート、手書きのイラストが何とも微笑ましい
観察会の記録
スポンサーサイト

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://sakananoyurikago.blog.fc2.com/tb.php/66-dc38dca3








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。