FC2ブログ






スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

栗東市上砥山の取り組み

 上砥山のまるごと保全向上対策の活動団体「上砥山農村まるごと環境保全隊」を訪れました。上砥山は栗東インターに近く、南側に座す鶏冠山の麓にある競走馬の栗東トレニーングセンターそばに開けた集落です。草津川の上流にあたり、ため池からの取水と併用しています。
 「豊かな生きものを育む水田づくり」説明会には12名もの人が参加されました。関心の高さに頭が下がる思いです。高度な機械を導入されて、プロの農業を実践されている人たちばかりで活動への取り組みも常に真剣さが伺えます。
 取組内容の検討では、
  1.  農業用水を循環利用する循環かんがい施設の保全。ポンプの分解、点検、清掃が対象となります。田からの排水を再利用しますので、水に溶け込んだリン、窒素の流出を軽減し、最終的に琵琶湖の水質悪化に効果があります。
  2.  ため池の浚渫。浚渫により貯水量が増え、下流農地の淡水被害や土砂流出の被害を防止します。
  3.  その他にグリーンベルトの植栽も検討されました。除草剤を使うと土壌が痩せることを危惧されておられますが、植栽の初年のみ除草剤を散布して、防草シートを敷いて草花を植えれば翌年からは除草の大がかりな手間が省け、きれいな景観を成しますのでお勧めです。法面の土壌の流出も防止できます。
  4.  中山間での生きものの保護は水路の澱みや深みで渇水期の生息地を確保することができます。ナマズが生息しているということですので、これからも注視して観察して下さい。
上砥山の役員の皆さん 
集まられた上砥山の皆さん

 皆さんの熱心な取り組みが、次世代へバトンタッチします。きれいな風景を残すためにも、是非とも向上活動への取り組みをお願いします。
スポンサーサイト

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://sakananoyurikago.blog.fc2.com/tb.php/53-d89def59








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。