スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

魚のゆりかごとは?

こんにちは。
今日はさかなのゆりかごについておはなししたいと思います。

おななしする内容がとっても多いので数回に分けて書きたいと思います。

第1回目の今回は

●魚のゆりかご水田とは?●

田んぼに魚たちが飛び跳ね、青々とした田園に白サギが舞う
そして、田んぼには網を持って魚つかみをする子供たちの歓声。
その光景を暖かい眼差しで見つめる農家。こんな光景が今、復活しようとしています。
農家、地域、そして何より生き物にとって大切な「魚のゆりかご水田」。
琵琶湖から水田への水のコリドー(回廊) 「水田魚道」を設け、魚が産卵にやってきて、稚魚が育ちやすい水田環境を取り戻します。
人や生き物が安心して暮らせる田んぼの環境を取り戻すプロジェクトです。

具体的に
●魚のゆりかごの意味とは?●
昔は、琵琶湖と田んぼの間を魚が自由に往き来してました。
産卵期になると、魚は田んぼで産卵し、ふ化した稚魚は、エサとなるプランクトンが豊富で外敵が少ない田んぼですくすくと育ち琵琶湖へ帰っていました。
しかし、ほ場整備などが進んだことにより水路から田んぼへ魚が入ることが困難になり田んぼでの産卵が非常に少なくなってしまいました。
そこで、魚道(魚の通り道)を整備することにより田んぼへ産卵しにくる魚たちを呼び戻そうとしています。

(魚のゆりかご水田プロジェクト パンフレットより抜粋)

詳しい説明はホームページなどを参考にしてもらえると助かります

魚のゆりかご水田プロジェクト

本日の写真

産卵のために田んぼへ遡上してきて回遊している親魚

産卵のために田んぼへ遡上してきて回遊している親魚



スポンサーサイト
[ 2011/07/22 12:52 ] ごあんない | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://sakananoyurikago.blog.fc2.com/tb.php/5-79893d78








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。