FC2ブログ






スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

第2回豊かな生きものを育む水田づくり研修会

 8月4日(土)第2回豊かな生きものを育む水田づくり研修会が水土里ネット滋賀事務所で開催されました。講演者は前回同様、結・社会デザイン事務所代表 菊池玲奈氏です。
 基調講演の骨子は、
 古来、人は自然の生きものと共生して、稲作、畑作に従事してきた。その共生関係が崩れ、生きものは絶滅の危機に直面し、私たちが口にする食品の安全が脅かされている。
 多種多様な生きものがにぎわう状態は、その土地の「宝物」と位置づけ、これを保全、または創造(復活)していかなければならない。そのことはとりもなおさず食品の供給、水質浄化、美しい自然形成、精神のよりどころ等の「人間の幸福」に通じる。
 それでは、わたしたちは何をすべきか。生産者と消費者、農業者と非農業者等がつながりを持って、情報をやり取りし、例えば減農薬の実践、生きものとの共存方法、癒し・和みの提供(田舎の田んぼ風景(小動物))、安全な食品の提供(安心な食品がほしい)、ブランド米の創出、等々を実践し、生産者、消費者・生きものの「三方よし」の関係を築き上げなければならない。
と説かれます。
菊池氏講演者の菊池氏
講演の様子講演の様子
皆さん、スクリーンに注目して話を聞いておられます。

質疑応答熱心な質疑応答
 今日の有意義な話を聞いて、わたしたちは何ができるか、独り独りで考え、みんなで行動を起こせればよいかと思います。
スポンサーサイト
[ 2012/08/06 11:55 ] 報告 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://sakananoyurikago.blog.fc2.com/tb.php/36-7e6cd5ae








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。