FC2ブログ






スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

生き物調査報告(最終回)

こんにちは。魚のゆりかごです 
平成23年度の生きもの調査もひと段落(今期の調査は終わりました)つきました。

今回は、最後の調査地区 滋賀県南部 大津方面での調査の様子をお伝えしたいと思います。


今回の調査箇所の風景です
PA070007.jpg
田んぼの脇を流れる小さな水路です

PA070002.jpg

PA070015.jpg
水路の出口 琵琶湖の湖岸です



PA070011.jpg

PA070013.jpg


このように一箇所ずつ網で掬って調べていきます
PA070018.jpg


「しじみ」です
PA070032.jpg
ひとくちに「シジミ」といっても生息する環境によって個体の色が少しずつ違ったりします。
シジミにも種類が色々あるんです。
ちなみに、琵琶湖には67種類の貝類(巻貝類45種、二枚貝22種)が固有種となっています。


PA070040.jpg
シマドジョウ
体側面の斑点が特徴です


PA070008.jpg


ヤゴ(トンボの幼生)

PA070003.jpg
とんぼのヤゴは、トンボの種類ごとに大きさや形状が異なります
細長いものやぷっくりとしたものなど。色々な種類を見つけるのも楽しいですよ


今回の調査地は、わりと市街地に近い場所ではありましたが、かなりの自然も残っていて、たくさんの生きものや植物が生息していました。

**みなさんへのお願い**
生きもの調査(個人的に採取や観察)などへ行かれる祭には、身の回りの安全の確保はもちろんですが、中には立ち入り禁止エリアや、個人所有地などもあると思います。そのような場所へは絶対に立ち入らないようにしてください。
もし、地権者のかたの了承が得られて採取・観察する場合でも基本は「汚さない・変えない・迷惑になるようなことをしない」でお願いします。
飲み物や食べ物のゴミを捨てないことはもちろんですが、水路などの施設を移動する・壊すことはしないでください。
木や草などの植物も勝手に持ち帰らない、動物や魚などの生きものも原則として観察が終わったら採取した場所へ丁寧に返してあげましょう。ただし「特定外来種」・「指定外来種」に指定されていてリリース禁止などの条例に該当するものもありますので事前に調べてから行かれる事をお勧めします。

外来生物法
指定希少野生動植物種の指定について(条例第12条関係)

このようなものもぜひ参考にしてください。

それではみなさん、ぜひ楽しくて為になる生きものとのふれあいの機会を楽しんでください。

次回からの更新は、各地でのイベントなどの様子をお伝えすることが多くなると思いますが、ぜひぜひ覗きにきてください。

追記:今週末 10月23日には、以前にお伝えした「滋賀県 田舎暮らしフェスタ2011」が長浜市木ノ本で開催されます。
その様子も後日アップしたいと思います。お時間がある方はぜひ現地へお越しください!!
スポンサーサイト
[ 2011/10/21 13:18 ] 2011記事 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://sakananoyurikago.blog.fc2.com/tb.php/17-b6e24415








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。