FC2ブログ






スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

前回の続き

本日2回目の更新です

前回、愛荘町での調査の様子をアップしたのですが、写真の点数が多かったため何回かに分けて・・・
ということで第二部です。
この時は複数の水路での調査をしたのですが、水路ごとに生態系が違う(観測された生物が違う)ということに気づきました。
おおもとの水系は同じで、少しだけ場所が離れているだけでここまでちがうんだなぁ・・・と。

ではまず
タイリクバラタナゴ
P9070095.jpg
純血種のニホンバラタナゴは、残念なことに滋賀県では絶滅してしまったとのこと。
今、滋賀県内で捕獲できるのは大陸よりの移入種、それと純血と交雑して繁殖した個体のみとのこと。
ただ、この魚はとても色がきれいなので観賞用に人気があるそうです。でも絶対に自然界への放流はしないようにしてください!

カワニナ

P9070063.jpg

少し見づらいかもしれませんが水路底にたくさんいます。
水路によってはほとんど生息していないところもありました。
これ、じつは「ホタル」の幼虫のエサになるんですね。これが居る=ホタルが・・・ということになりますよねw


ほかにもいろいろな生き物がいました。たくさんの魚、昆虫など
P9070098.jpg


P9070087.jpg

とんぼの幼虫
P9070075.jpg



今回の調査の様子の報告はここまで
次回はまた違う場所の様子を報告したいと思います。
スポンサーサイト
[ 2011/09/21 13:22 ] 調査の様子 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://sakananoyurikago.blog.fc2.com/tb.php/13-6bd01e24








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。